ブログ
6月14日素材情報!(つぶやき)2

imageimageimage

いよいよ形原深海魚の漁も禁漁に近づき(7月~8月)大詰めです。昨日、立派な「たけのこめばる」が

入荷ありまして、一晩寝かせ今日のお客様に使わせて頂きました。
この系統の白身は鯛、鱸、鮃等とは、また違う味のある旨味。
身質にもちっとした食感が
たまらなく、寝かせた後の身の甘味が
特徴です。
逆に〆て間もない状態の刺身は味、旨味より食感が勝り
〆て2日~5日目までは旨いですね。
サイズ的には1㎏弱の丁度良いサイズで熟成も楽しめる魚です。
あと、忘れてならないのはこの時期恒例!愛知師崎の天才漁師が熟練の技で10㍍以上潜り命懸けで漁をする「ガゼ(うに)」特大サイズ!
男性の拳程の大きさです。
今年は数少ないながら当店ではほぼ、
毎日入荷致しております。
活きたガゼをその場で剥いて食べる!
雲丹好きにはたまらない….
皆様の顔が雲丹のようにとろける姿(笑顔)がみたいですね笑