ブログ
7月1日素材情報(つぶやき)2

image

毎日の仕入れの中に「買った」「買わされた」がある。
市場に毎朝行って買っているから「買った」ではない。
難しいものだ….
以前は「買わされた」ものが
ほとんどだ….
では、胸を張って「買った」と言えるものとは….
ご来店するお客様にどうしても食べてもらいたい、自分自身が食べたくなるようなもの、買った後に自分の心が踊るもの….
これは確実に「買った!」物だ。
板前ならではの仕入れ醍醐味だ。
仮に勧められて買った物だとしても
心が踊れば「買った」だ。
「買わされた」は….
簡単に言えば業務的です。
「安くするからどう?」なんてのは
もっての他。全部とは言いませんが大体が
まんまと買わされ、その日以降の仕入は足元を見られたも同然です。僕自身も経験しました(悲)

僕も以前、とりあえず白身….
「これでいいか….」なんて買い方を
していたからわかるんだけど「とりあえず」はどこまで言っても「とりあえず」なんだよな。
お客様に提供するにも「とりあえず」になり業務的。
「買った」ものと「買わされた」もの
ではお客様への伝わり方が、全く違うんですよね。
お客様も楽しくならない。
仕入れに朝行ってる、だから「買っている」じゃないんだよ。
ただ、目の前にあるもので有り合わせているだけで目の前にあるものに自分都合で「買わされているだけ」
で….買った気になってるだけ。
自分中心の自己満足にもならない業務作業。真心がない……
これはいかんわ。
「客商売」….字の如く
お客様あっての商売。
自分事では成り立たない商売。

ふと1日こんなことを自分自身に
語りかけていました。
今までの反省を兼ねてね。
毎日の営業はやはり心踊る仕入れ、仕込みをして挑んで参りたいですね。
口には出しませんが営業中は「どうだ!」連発みたいな(笑)
で、ダメ出しされたら潔く反省する。
また、挑む。