ブログ
9月19日素材情報(つぶやき)2

imageimageimage

 

連休も休まず営業を試みる旬美にしかわです。
今のところは空きがありますので
どうぞ、連休中の会食、御家族での
食事会、デート等々
ご予約お待ち致しております。
さて、連休と言えば
頭を悩ませる、お客様も不安になりがちな「素材仕入れ」ですが
ご安心くださいね。
漁港、市場との連携を致しまして
ほぼ通常営業に近い素材調達を
致しまして挑んで参ります。

さて、昨日は岐阜県に行き、山の幸を頂戴して参りました。
秋の山の幸代表格と言えば….
当店は他店様よりも大分
遅めではありますがこの9月第二週からちらほら顔を出す「松茸」をたっぷりとコースに組み込んで参ります。
勿論、国産で信州安曇野産。
11月上旬迄は入荷する見通しです。
刺身松茸、和え物、焼き、天婦羅など
松茸の状態を松茸と相談しながら(笑)
ご提供致します。
と、もうひとつ懐かしい茸がありましたんでこちらも入荷!
松茸よりも収穫が少なく今や幻とも言われる「クロカワ」老茸(ろうじ)です。
岩手産です。
生姜たまりで焼いた老茸を食せば
かなり大人の味。苦味の効いた
お酒と相性抜群な茸。
この味は男にはわかるが女にはわからないと言われている男寄りの茸です。
他には「人生苦難で老化した色、形」が男っぽい。
「ほろ苦さが厳しい人生経験の味」だとか….
幾多の人生経験を重ね老化した男の姿を表す茸なんです。
女性には怒られるかもしれませんが
いわれとしてこのような歴史の古い
食べ物です。
焼き以外にも鍋や汁物、和え物。
独自のヌメリ出してなんとも
癖になる味わいです。

当店は鮨屋ではありますが、合い口一品として魚以外にもこういった旬を
皆様にご提供しております。

皆様には日本の四季、旬を
海の幸から山の幸まで楽しんで頂くと
いうコンセプトのもと、
「楽しい食」を目指して参りたいと思います!
今後ともよろしくお願い申し上げます。