ブログ
10月6日素材情報(つぶやき)2

image

お客様商売する中で親方からの
教えが今、甦る。
「一組一組、もう二度と会うことが出来ないぞ!」
「気持ちをもってやれ!」と、親方が言う….

最初は何を言っているのかさっぱり解らなかった….
「えっ!次また、来てもらいたい一心でやるんじゃないの?」
「リピートしてもらうために一生懸命やるんじゃないの?」
僕はそう思って若かれし頃からつい最近までやってきた。

これが大きな間違いと自分の未熟さをいずれ知ることになる….

まったく「覚悟」と「想い」が違うんです。

一組、一組、お一人様でも御新規様でも常連様でもみんなそう。
「もう二度と~」のお客様に対する接し方は味から所作からなにもかもが
「その一人一人のため」
つまり「人」の為であり「人一人に対する想い」が、スタイルになる。

「次また来てもらいたいから」は
これ….
「自分の為」「自分自身の為」になる。
それは….悪く言えばどこか「いやらしさ」を覗かせるスタイルだ。

次がある、ないお客様が決めること。

自分自身の為は未来にかける己の修行だけだ。

漢字の如く「客商売」ですからね。
「自分商売」ではありません。
お客様、つまり人、人の為の商売である。
だからと言って失敗や間違いをしてはいけないとは言わない。
すればいい。どんどんすればいい。

「想い」あって「覚悟」あっての失敗は大抵お許しが出ます。
で、悔やみ、次に活かす!
しかないです。戻れないから(笑)
それが後の「経験」「修行」です。

いつか笑って話せる経験談にしてください。

で、その「覚悟」と「想い」が
また、お会いできる事になる。
「奇跡」が起きる。
二度とお会いできないはずが
「リピーター」という形で再会する。

いつも、お客様で賑わうお店は
しっかりとお客様商売をした
結果で実は当たり前のようで「奇跡の連続」なんですね。
凄いですね!素晴らしいですね。

尽くした想い、覚悟がお客様に
強烈な「印象」になり
「また、行くぞ!」になるんでしょうね。
なんでもないようで
それは奇跡ですわ。

この「印象」はそう簡単に崩れない。
次も同じ覚悟と想いで励むから。

気を抜かなければ先ず、いけるでしょう。
だって、その方の事を思い励むわけですからね。
そこに自分じゃない、人の為がありますからね。
そりゃ~全て伝わりますわ(笑)
良いも悪いも全部が明るい未来に繋がりますから。
その未来を見据えた修行が自然と己の為の修行になってる。
僕だったらすぐ好きになってしまう。
そんな人いたら(笑)
そんな人になりたいですね。

戦後日本はボロボロで今日まで
100年足らずでここまで素晴らしい国にした。
なに不自由なく、生きていける今。
便利な今。良いも悪いもありますが。

皆、自分の為だけにここまで
やって来たんだろうか….
違いますよね。
家族のため、人のため、国のため。
自分の為だけではないだろな。

なんとかなれば自分の為だけでは
そこまで頑張れないのが人間です。
漢字の如く「人の間」で生きる。

飲食客商売も一緒。
自分商売ではない「客商売」

かなり前ですが貴重な商売の原点を教えて頂きました。
恥ずかしながら最近すこ~し
気がついた気がします。まだまだですが。
今日も1日励みます。
ありがとうございます!