ブログ
11月5日市場情熱情報(1)2

image

最近、素材として情報を流してなかったんで、ここは久々に。

素材情報として基本の基本である

「市場」

毎朝お世話になっている
方々の「想い」とともに
情報を流して参ります。

本日は柳橋中央市場より「地物」のみにこだわる「山栄」さんです。

こちらの主人は名古屋高級鮨屋の方々なら大抵、名の通った職人気質な
大将です。
寡黙なイメージではありますが
1度会話が弾むと….
よく喋る(笑)
魚についてもだ。
例え自ら並べた鮮魚であっても
「駄目が駄目と言える」信頼が持てる
大将です。
良いものに対する進め方も強引でありながら間違いない。
そんなとこが好きだ。
1度、当店にも顔を出してくれた事があり魚に対する熱心さが会話、食べ方にそのまま醸し出されている。
これから益々期待ができる地産地消の魚屋さんです。
これからの季節は漁の最中船の上、
その場で買いつける、こだわり天然ふぐをはじめ、手堀り貝類、活真蛸、
希少価値の高い地の活魚が売りです。
形原深海鮮魚も登場するかな?

天然素材の水槽管理から活かして寝かせて落ち着かせて魚達の御守りをさせればスペシャリストの大将!

お客様達は待ってますよ!
よろしくお願い申し上げます!