ブログ
11月7日市場情熱情報(3)2

imageimage

おはようございます!
本日は今にも雨が降りだしそうな天気ですね。
土曜日という事もありまして柳橋観光見学者もみえて市場の中に少し活気が感じられました。
そんな中、本日も仕入れに行ってきました。
僕自身、柳橋で魚を買うようになって
約五年かな?それまでは日比野が多かったです。
ただ日比野に比べ柳橋は昔ながらの「かつぎ」と言われる地産地消の素材が豊富で毎朝、師崎、西浦、蒲郡など三河中心の鮮魚を売りに来る場として賑わっております。
そんなところに興味を持ち、やはり
名古屋、この三河の素材と向き合って料理がしたいとコンセントが生まれましたんで「かつぎ」の素材が豊富な柳橋に通わせてもらっております。

そんな中、一番付き合いが古い
まぁ、たかだか五年程度ですが
「重商店」通称、重ちゃんの
車海老、渡り蟹の専門店。

今のにしかわの海老の安定感はここにありです。
約、一本22㌢~25㌢の通称「大くるま」を使用。
鮨コースの中のメインになる一品です

海老へのこだわりが強く、優しく「ずる引き漁」された元気な海老しか
基本置いてありません。
海老の足がちぎれているとか傷があるとかは先ずと言ってありません。

流石、専門店らしいサイズ分けの
元気な海老ばかり。
海老の選別、型の揃え方は
使う僕らの事を考えて誤差のないように身の固さまで的確に合わせてくれます。
やはり鮨屋さん和食屋さんに人気で早い時間はごった返しております。

昔ながらの方で海老、蟹が無ければ店は閉めてますし(笑)
帰るのも一番に近いくらい早いかな(笑)
面白い大将です。
そんな気ままなスタイルと、頑固さが好きです。
海老、渡りかに以外にも旬の魚が
並ぶこともあります。
また、それが良いものが多いです。
地物の旬に合わせて虎魚、金目、ふぐ、あら、サツキマスから稚鮎まで。
どれも使いましたが素晴らしいです。
あくまでも車海老、渡りかにがメインですがサイドも強烈です。
さっと来て、さっと売って帰る(笑)
注文連絡時間も指定されます(笑)
ある意味完全に僕らを上手に取り込んで重ちゃんペースにしてしまう。
中々やる男です(笑)
これからもよろしくお願いします(笑)