ブログ
2月8日つぶやき2

imageimage

天然本まぐろ(名古屋中央卸売市場  山文)  形原産あら  約2k(山栄堀商店)

 

本日もありがとうございました。
無事営業も終わり1日の反省にひたっております。

昨日2月7日は誕生日でいよいよ
後厄の42歳を迎えました。
その当日、代車として使わしてもらっていた車が帰宅途中に爆発音とともに
故障!(苦笑)
後厄の洗礼を当日から受けるという….

なんと言うか….

まぁ、帰りだったんで笑い話です。
行きなら発狂もんです。

だから大した事じゃない。

「壊れたよぉ」って言うだけ。

人間生きてると何があるかわからないな….
良いことばかりならいいけど。
人間、動いていれば何かがある。

良いことなら出会い、再会、発見など……
悪いことなら事故、失敗、あってはならないけど命一つまで….

やはり「何かあったら」の精神
「万が一」といった「想定」は
良いことにしても悪いことにしても
持っていなければならないな。

凄く大事だな。

のほほんとは生きられないね。

だからと言って悪い事ばかり
意識して臆病になれってわけじゃない。

臆病になるなら逆に良い時だよ。

「想定」しながら万が一をしのぐ!

行動起こすときは万が一を常に
考えて置くことが大事ですね。

神経質に言えば家から一歩出た瞬間からだ。

たった車が壊れた1日で身が締まりました。

とくに僕らはお客様商売。
そのお客様があって生かされている。

毎朝の一歩から始まっている。
何かがおこる。
その営業時間までお客様が帰られるまで無事に過ごしていける保証はどこにもないんですよね。
何らかのトラブルで足を止められたり
思い通りにいかなかったり、何かに慌てさせられてバタバタしたり….
中々スムーズに行かない。
でもね….それが当たり前なんだ。
だからそれを和らげる何かを考え
常に想定しながらクリアにしていくんだよね。

その経験(最悪)を乗りきった者だけが誰にも取られる事のない「自信」になる。

その「自信」は
「実践」「想定」「経験」からしか
生まれない。