ブログ
3月22日つぶやき2

料理研究。

テーマ「稲荷すし」 友人からの持ちかけ。 いろんなパターンを考える。

これはどうだ? じゃあこれは? なら、これは? さらにこれは?

やっぱシンプルがいい(笑)

しゃりは? 酢は? 砂糖いる?いらない? どこの米? 粒は? 産地は?

わさびは? 時間は? 安定する一度で炊ける量は?

何処の豆腐屋さんから仕入れる? あそこか! ならあそこは?

このような会話と実践がお互いに 口を、手も休ませる事なくお互いに交わされ一つの商品を作り上げる。

一時間足らずで。

たった一時間だ。

いや….されど一時

この様々な交換により出来上がる 一品は先を見据えた未来になる。

お客様の幸溢れる笑顔になる。

こうやって一つの商品に命が注がれて 信用となり心の中に印象として活き続ける。

貴重な時間 ありがとうございました。

常の勉強、見直しは未来への 揺るぎない希望と自信になる。

その確信を持って前へ進めるのだ。

 

 

image