ブログ
7月22日素材日記2

image

「稚鮎釜あげ」
鮮度の良い稚鮎がありましたので
釜あげにしました。

程よい苦味が夏の風物詩
小さくてもやはり鮎です。

この苦味を口の中で堪能し
後味消えぬままに
ギャンギャンに冷えた
瑞浪の銘酒「小左衛門」を
きゅっと一杯….

旨いっ!!

シンプルすぎるシンプルさに
素材のありがたみと素晴らしさ
そして、旬を感じました。