ブログ
9月23日素材日記2

「黒むつ炙りにぎり」
image
愛知三河深海の「黒いダイヤ」と
称される事も。

旬の旬には赤むつ(のどぐろ)よりも
身が締まり、脂ものる
旨味充分!

見た目は悪いがいい魚です。

この黒むつを知って当店に
入荷して1年程の未熟者ですが
惚れ込んでます。

本日は、そんな黒むつを
皮目を備長炭で焼き
昨日、関市で購入した「紫蘇の実」を
合わせました。

紫蘇の実は醤油漬けにして使用。

黒むつの焼けた香ばしい脂具合が
紫蘇の香りで、より食べやすく
上手にすこやかな味わいに変化されて
いきます。

こんな鮨を探してました。
ありがとうございます。
感謝です。