ブログ
今回の件について2

先日5月28日11時10分事件が起きた。

当店に車が突っ込むという

それから日がたった今、笑い話か……

いや……笑っていられない。

ご予約様の営業時間20分前でした。

信じられない程の衝撃と音

何が起きたのか全くわからない。

ただ、気づいた時にはガス台で焼けた備長炭が散らばり、火がついたガス台の上に油がこぼれ引火、プラスチックのボールが溶けて、火が立ち上る……

洗い置きした器達は見るも無惨に割れ散らかり……

とにかく火をまず消す事に集中!

普段から火を使う仕事のせいか落ち着いていたが、後のことに関しては全くの未体験に戸惑うばかり……

この後見える本日の楽しみにしていたお客様への連絡対応

先にいくつか頂いた貴重なご予約お客様

への対応、6月のご予約様への連絡……

お店の怪我はすぐ治ると

わかっていても見通しが着かない対応に不安、不信を持ち、怒り……

気が焦り、保険屋の対応が明確になるまでの約2週間、じっと待つしかない辛さと

お客様に対する申し訳なさ……

こちらから電話で事情を話し

お断りをする辛さ……

もしかしたら、お客様の中には

記念日やお祝い事でご予約くれていたお客様もいたかもしれない。

大切な大切な一生一度きりの大事な日だったかもしれない。

なのに応えられなかった……

いろんな想いを持ち、純粋に食を楽しみたいと願うお客様ばかりが「旬美にしかわ」には集まる。

僕はそれを知っている。

皆様からガンガンと僕の胸に伝わってくるのだ。

うちにくるお客様は皆、「純粋」だ。

 

その純粋さは

こんな事件に関しても怒る人も疑う人も

困ると言う人も

誰1人いなかった。

むしろ心配してくれた。

 

皆、受け止め励ましてくれた

応援してくれた。

まめにLINEで励ましてぐれた人もいた。

嬉しかった。

言葉に詰まる思いだ。

 

こんな店ですが、本当にやっていて良かった。

ここに感謝を伝えて参りたいと思います。

 

まだまだ何かが起こりうる

人生。

それは何かはわかりません。

ただ、皆様に守られ生かされている事は

痛いぐらい実感致しました。

僕が出来る恩返しをして参ります。

 

あと、今こうして店が復旧して

思うんですが、店が壊れたとか

ぶつけられたとか

人の手に寄り、どうこうなったとか

そんな事はあると言えば日常あり得る事ですし、想定内と言えば想定内。

受けた身として過失がこちらが全く0だとしても……

お客様あっての商売、どんな理由にせよ

穴を開けてしまった事……

これだけは本当に悔いです。

心残りです。

あとは挽回するしかありません

どうかこれに懲りず今後ともよろしくお願い申し上げます。

純粋に尽くして参ります。

真を尽く司る

名前負けしないように!

 

6月29日吉日

旬美にしかわ

西川真司